FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語では、「录像机」

2010年02月14日 13:15

文字化けすることの方が多いメーワクなタイトルですな。

遅ればせながら、11日の雨の日は、リコーダーの迸るソウルを堪能して参りました。

「リコーダーの名は「記録するもの」(recorder) の意。
 小鳥の声を模して演奏する習慣があったことから付けられたのだという。
同じエアーリードである現代のフルートが横笛であるのに対し、縦笛である。
主に古楽(バロック音楽)の領域で、ドイツ名のブロックフレーテ(Blockflöte)で呼ばれることもある」

ふむふむ、なるほど。

いや、縦笛って奥深いね!

ひっさびさの大人数アンサンブルで、しかも懐かしの音色w
とってもとっても楽しかったです~!!

お付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました!



2時間程はフツーに合奏してましたんですが(全員ほとんど初見)
リコーダ緑が加わった途端、何故かいかがわしいムードに(笑)

2010Vt7.jpg

スケルトン青とスケルトンピンクだけの時は健全だったのにな。

しかし、リコーダってこんなにエロい楽器だったかしら。。。。

2010Vt6.jpg






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kurumi15.blog35.fc2.com/tb.php/799-2917b6ac
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。