FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコは好きだろうか

2010年02月14日 22:16

♀率が非常に低い我が職場でも、義理チョコ習慣廃止へと世間の風が動いておりますです。
イベント関係なくフツーにもらう分にはありがとうですむけど、お返しを考え出すとかえって面倒くさいしねぇ…♂側としてもさ。

そいや、過去のランキングにおいて、一番「義理」チョコ(一部本命)獲得率が高かったのは、10年前の重役世代らしい。
「義務」チョコ大ブームだった頃かな・・・?


会社の義務チョコから解放されたので、今年はひねくれずに時期に合わせてチョコを作ってみようと思った。
逆にひねくれてるとか言わない、そこ。




まずはベースチョコ。
高級なもんは使えないけど、安価な割チョコよりは、まともなカカオ分が若干高めのメーカを選んでみた。

青いチョコじゃないと意味がないので、ホワイトにします。
最初に溶かした時点で色づけ。

2010Vt5.jpg

ホワイトチョコだと、テンパリングの温度が、ビターやスイートなんかよりも低めになります。
溶かす時に40度、冷やす時に25度、も一度あっためる時に29度、くらいかな?


ここで問題なのがチョコの着色なんですが、
チョコみたいに脂肪率の高い液体は、無理矢理色を混ぜようとすると反抗して分離するとですよ。
着色料が水溶性だからだろうな、きっと。

業務用のチョコ用着色料ってーブツもあるとですが、これがまたやたらと高い。
カカオバターに(カカオバターだけだと白い塊)色をつけたもので、一瓶5000円前後する。

買えるかんなもん!!

庶民らしく、経済的に、無い知恵を絞りましょう。
あーしてこーしてそーしてこう、と。

ほいっ。

2010Vt4.jpg

おお。
なんとか染まった。

案外素直じゃねぇかw


2010Vt3.jpg

ゼリー用の型を流用して固めてみます。
いちおね、トランペットとサックスとヴァイオリンなの。。。。。


ううむ、青味がもっと強い方がよかったかな…?

こっちが、色の配合を変えてみたヴァイオリン。

2010Vt2.jpg

見かけが一番、お色が二番。
お味の方は聞いちゃ嫌。


オマケのピアノ。

ボディはグリーン、蓋が青。
2010Vt1.jpg

青でフタをするのは譲れません。
おかげでますます意味不明な物体に。

どの子も無理矢理嫁に出させて頂きました。
貰い手の皆様、ホントに申し訳ございませぬ^^;


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kurumi15.blog35.fc2.com/tb.php/800-0bfd82dc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。