FC2ブログ

夏公演編

2010年07月18日 04:00

♭初日、ステミュ夏公演に行って参りました~。
参戦後、緑残念会。
moblog_859a2f4a.jpg
スタバでライムなムースが大きな顔をしてたので、Kさんに頼んで頂きまして。
麦と甘味が駄目な私は、ゼリー部分だけお味見。あら意外にさわやかさっぱり。似合わん。

うん、やっぱり土浦は土浦だったw

以下、確実に私見的一方的感想めも。
って残念会まで開いてしまったけど、春公演のDVDをもう一度見直して、謝ることにした。
ごめん土浦。春ほど酷くなかった。
よくなってたんだね、確実に。すまなかったぱっしー。頑張った・・・!

・「おはよう~♪」が消えてました。

舞台全体が、かなり丁寧に練り直されて再構成された感じ。オープニング直後も変化してるので、あの迷シーンがサクッとな。だいさくサインでしか拝めないことになりそうですw

・「俺!?」がまともになってました。

わざわざ画面から弾け飛ばなくても良い演出に。
ん、舞台と言えどこのほーが自然ですわ。
コンクール衣装のビラビラも改善されたんかいな?

・キャプテンの片想い率が強化されてました。

トークショーの志水ダッシュが効いたのかしら。

・ピアノが出現してました。

椅子だけ舞台からは解放されたものの……コンクール会場でアップライトてどうなんだろう。。
楽器提供のY●○さん、どうせならグランド貸してくれればいいのに~と勝手なことを思ってみます。楽器提供といえば、なして柚木様のフルートは銀色なんですかね?

・ガラじゃねえクロスフィンガーが位置替えされてました。

おまじない★ はほぼそのまんまだけど、歌だけ後半にお引越し。これくらいの位置なら、出会ってから時間が流れてて、まだ納得いくかもしれない。あまりにも一足飛びに第4段階だったもんね。
クロスフィンガー、歌詞にも難アリだと思うんだけどどーなんだろう。
書くならともかく、口語体としては無理な表現が多い子だから、奴は。それをまんまバラードなんかにしちゃうと、不自然なアクセントがつくのと、昭和ロマン的局面が強調される結果になりそうなんだよな。
おまえの横顔見ると・・・の出だし聞くと、特に。

・志水のツッコミが冴え渡ってました。

「教頭先生、寒いです」

・3Bデュエットはきれーでした。
・大人組デュエットもきれーでした。

・メビウスの中間に高笑いが挿入。

楽しそーだな~まなてぃ。

・いじめっこ組がパワーアップ。

次いで、エリート様の戦闘スキルもパワーアップw
やんきーコンビは前回、星奏のキャラとしてどーなのポジでしたが、新キャラまーくんはそれなりに書かれてました。ああ、音楽に素直になれなくてグレちゃったのね~的な。

エリート様との和解シーンもさりげなくてわかりやすくて良い。本音を言えばやはりいじめっこの座は森宮大PUSHなんだけど、まーくんも必死に構ってもらいたがってるみたいなので、譲ろう。

・ヴァイオリンロマンスが後半集約されてました。

月日の愛のテーマ。
春は、月森が屋上でぶっ倒れるシーンで月森パート、最終選考直前で香穂子パートな二回構成だったと思うんだが、夏のデュエットは最終選考前で月森パート一回のみ。
屋上シーンはどうなったかと言うと、歌わない代わりに香穂子の肩枕でお休みシーンに変更されてました。

や、それはそれで可愛いんだけどね!
両パートあってこそのテーマだと思うから、一回に集約するなら両方歌って欲しかったなここは。

・志水の歌シーンが独り言になってました。

香穂子の前で歌うんじゃなく、本人のいないトコで音を思い出して歌う感じ。
ミュージカル的にいうと、香穂子に直接、音がどうとかこうとか告げるんじゃなく、思い出した音が降ってきてそれに対してほんわかしてるってとこだろうか。
 
トリップしてる方が志水らしいよね。


思い出すままに羅列してますが、今回もえらい笑わしてもらいましたw
ホント、突っ込みネタに困らんとですわ~。

そいや、観る側として、月森や志水や冬海ちゃんが軽やかにダンスすることに戸惑う局面があるそうなんですが―。私は全くなかったです。ミュージカルだし、舞台だし。ダンスと歌が、台詞や大道具や音楽になるし演出するしナレーションもする。
普通科VS音楽科のシーンは、昔しょっちゅう見に行ったウエストサイドを思い出して、懐かしくてすっごい楽しくて好き。激しく足踏みする香穂ちゃんも軽やかにターンする月森も睨み返す冬海ちゃんも大歓迎。


ってーか、今回、席がいっちばん前だったんですよ。
こんな近くで舞台見たの、かなり久々な気がする。
しかも、左寄り。
カーテンコールでミカシュンが舞台から降りてきたとこが、まさに目の前。
ひ~!!!
エリート様が眼前に。
近・・・・近近近近・・・・・・・!!!
目視でわずか30センチ。
ちょっと、ちょっとちょっと、この席、シートベルト必要でしょ!!
猛獣注意!!

飛びつかなかった自分を褒めてやりたい。

間近で見ると、そりゃあ可愛かったですわよ、はい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kurumi15.blog35.fc2.com/tb.php/838-3e4ca56b
    この記事へのトラックバック